[ チャックベリー 中古車 TOP ]

チャックベリー 販売実績
[ ←前の詳細ページ ] [ 検索一覧へ戻る ] [ 次の詳細ページ→ ]
インターメカニカ 356ロードスター
車両価格
SOLD OUT
支払総額
ASK
この車両のQRコード
車台番号(下3桁) 248
ブラック
年式
平成6年式
車検
R2/03
シフト
AT
排気量
1,600cc
走行距離
77,000km
ドア数
2
修復歴
リサイクル
区分
リ済別
装備
左ハンドル,ETC
コメント
インターメカニカロードスターの大きな特徴は、多くの356レプリカがVWのシャシーを用いますが、それを完全否定しオリジナルのフレームを使っている点であることから、他のレプリカでは成し得ない非常に高い剛性とハンドリングを実現し、オリジナルの本物ポルシェ356でさえ味わえない『究極のスポーツ走行』を実現していることです。
世界中ではさまざまなレプリカが存在します。カウンタックレプリカやフェラーリテスタロッサレプリカなどは、アメ車のポンティアックフィエロ(実はフィエロはインターメカニカ社設計のパクりだそうです)をベースにボディを載せ変えています。こんな風にレプリカはベース車があってそこにオリジナルボディを作って載せてあるだけという車ばかりです。

その点インターメカニカ356は他のレプリカとは一線を画すクルマ作りをしており、ベース車が存在しません。シャーシから作り出しているという点は他社と最も異なるところである。でも所詮レプリカはレプリカなのです。オリジナルではないのです。インターメカニカ356もオリジナルを購入できるくらい値段は高いです。「これ本物ですか?」と聞かれたときに「インターメカニカだよ」って胸を張って言える方でなければ肩身が狭いかもしれないです。ちなみに私は「本物ですか?」と聞かれたら「インターメカニカです」と答えています。ただし、そこ後の説明がややこしい・・・(笑)
[ ←前の詳細ページ ] [ 検索一覧へ戻る ] [ 次の詳細ページ→ ]
情報公開 :2019年8月10日 次回更新:随時 [ 詳細 ] データ,写真等が現車と異なる場合がございます。情報提供会社までご確認下さい。
支払総額には、車両価格の他、自賠責保険料、税金、登録等に伴う費用、リサイクル預託金相当額等、購入に必要な全ての経費が含まれます。
支払総額は、情報公開日現在、県内登録(届出)で店頭納車の場合の価格となります。お客様の要望に基づくオプション等の費用は別途申し受けます。
Copyright (C) 2010 チャックベリー All Rights Reserved