[ オートサークル 中古車 TOP ]

オートサークル
[ ←前の詳細ページ ] [ 検索一覧へ戻る ] [ 次の詳細ページ→ ]
日産 ニューシルビア 1800LStypeX 
車両価格
352万円
支払総額
店頭表示
この車両のQRコード
車台番号(下3桁) 226
ワインM
年式
昭和51年式
車検
R4/04
シフト
MT
排気量
1,800cc
走行距離
46,900km
ドア数
2
修復歴
リサイクル
区分
リ済別
装備
エアコン,パワーウィンドウ
コメント
お待たせしました!希少なニューシルビア1800LStypeX 前期キャブ仕様ノーマル車!通称ハマグリのお披露目です。前オーナー所有時、ノスタルジックヒーロー誌2013年Vol.158で紹介された大変素晴らしい車です。当店で以前白い後期型を販売したのをご覧いただいた前オーナーより「こだわってこの色の前期ノーマル車を手に入れ大事にしてきたけれど、他車購入の為断腸の思いで手放さなければならず、大事なシルビアを良い人に引き継いで欲しい」とお声掛けいただき「ありがとうございます。是非!」とお譲りいただきました。感謝!お声掛けいただいた後、掲載紙を引っ張り出して見ましたが、やはりこのシルビアか!好きな車だし当時「こんなに綺麗なシルビアが残っているとは」と感心したのを思い出しました。そのシルビアが当店にやってくるとは!嬉しい事です。2013年掲載時の綺麗さを保っていたシルビアですが、さすがに塗装の表面が少しの艶落ち、腕利きの外注さんに依頼し、徹底的に磨いてもらったら驚きの艶となりました。元々綺麗な内装も専用バキュームクリーナーで徹底洗浄、綺麗なだけでなく清潔な室内となりました。もちろんエンジンルームもクリーニング。綺麗なだけでなくL18は好調です。入庫時ワタナベAWを履いていましたが、ここまでノーマルなのだからと、前オーナーが保管していた鉄ホイールをリメイクし、ホイールリング、キャップを取り付け、オリジナルの姿に戻してあげました。(ワタナベAWもお付けします)そのデザインから「ハマグリ」の愛称を持つニューシルビア プラットフォームは210型サニーと共通で、足回りはフロントがストラット、リアがリーフリジッドとなっています。ロータリーエンジンを搭載する予定だったといわれるその先進的なスタイルからか、当時は今一つ人気がなかったと記憶しています。さらにローダウンした際にリアがハの字にならないのもその一因でしょうか?故に現存数が大変少なく、更に良い車は長くお乗りの方や熱烈なマニアの下に。状態良い個体を探すのは至難の業なのです。お探しの方、綺麗なノーマルのニューシルビアはここにあります!同色にて全塗装していますが、欠品も無く、これ程オリジナルを保った個体は滅多に出ません。是非ご来店の上その素晴らしさをご確認ください。Goo−net カーセンサーネットにその他多数の画像がございます。是非ご覧下さい。日本自動車鑑定協会 鑑定済車
[ ←前の詳細ページ ] [ 検索一覧へ戻る ] [ 次の詳細ページ→ ]
情報公開 :2021年5月29日 次回更新:随時 [ 詳細 ] データ,写真等が現車と異なる場合がございます。情報提供会社までご確認下さい。
支払総額には、車両価格の他、自賠責保険料、税金、登録等に伴う費用、リサイクル預託金相当額等、購入に必要な全ての経費が含まれます。
支払総額は、情報公開日現在、県内登録(届出)で店頭納車の場合の価格となります。お客様の要望に基づくオプション等の費用は別途申し受けます。
Copyright (C) 2010 オートサークル All Rights Reserved